山口県介護施設等・障害者支援施設等物価高騰緊急対策支援事業補助金事務局
山口県介護施設等・障害者支援施設等光熱費高騰緊急対策支援金事務局

障害者支援施設等の方専用ページ

事業の概要について

物価高騰により、食材料費や光熱費等が上昇する中、その影響を受けている障害者支援施設等に対し、山口県障害者支援施設等物価高騰緊急対策支援事業補助金(以下「食材料費補助金」という。)を交付するとともに、山口県障害者支援施設等光熱費高騰緊急対策支援金(以下「光熱費支援金」という。)を支給します。

食材料費補助金について

目的

コロナ禍における物価高騰のため、食材料費の値上げ等による影響を受けている障害者支援施設等に対し臨時的に経費の一部を補助します。これにより、障害者支援施設等の利用者に対する食事提供に影響が生じないことを目的としています。

補助対象事業者

以下の要件のいずれにも該当する事業者が補助の対象となります。

  • 令和5年4月1日において、表1に掲げるいずれかのサービスを提供していること。
  • 令和5年4月1日から令和6年3月31日までの間に、サービスの一環として利用者に対して食事を提供していること。
  • 県内に所在地を有すること。ただし、市町又は一部事務組合が設置している施設等は除く。
表1
入所系

障害者支援施設
共同生活援助
宿泊型自立訓練
福祉型障害児入所施設
短期入所

通所系

生活介護
自立訓練(機能訓練)
自立訓練(生活訓練)
就労移行支援
就労継続支援A型
就労継続支援B型
児童発達支援センター
医療型児童発達支援

補助金額

「補助対象経費の額(※1)」と「補助上限額(※2)」のいずれか低い方の額が交付されます。

※1 補助対象経費

 補助対象期間中(令和5年4月1日~令和6年3月31日)の利用者に対する食事の提供に係る食材料費のうち、物価高騰の影響により前年の同期間中(令和4年4月1日~令和5年3月31日)と比べ増加した額

※2 補助上限額

 補助基準額(※3)×平均利用者数×開所予定月数÷12

※3 補助基準額

入所系事業所
21,600円
通所系事業所
  6,400円

光熱費支援金について

目的

物価高騰により光熱費等が上昇する中、障害者支援施設等に対して支援金を支給することで、安心・安全で質の高いサービスが継続的に提供できるようにすることを目的としています。

支給対象事業所

以下の要件のいずれにも該当する事業所が支給の対象となります。

  • 令和5年4月1日において、表2に掲げるいずれかのサービスを提供していること。
  • 県内に所在地を有すること。ただし、市町又は一部事務組合が設置している施設等は除く。
  • 事業活動を行っており、今後も継続意思があること。
表2
入所系

障害者支援施設
障害児入所施設
共同生活援助事業所
宿泊型自立訓練事業所
短期入所(空床型を除く)

通所系

療養介護事業所
生活介護事業所
機能訓練事業所
生活訓練事業所
就労移行支援事業所
就労継続支援A型事業所
就労継続支援B型事業所
就労定着支援事業所
福祉型児童発達支援センター
児童発達支援事業所
医療型児童発達支援事業所
放課後等デイサービス事業所

訪問・相談系

居宅介護事業所
重度訪問介護事業所
同行援護事業所
行動援護事業所
地域移行支援事業所
地域定着支援事業所
計画相談支援事業所
障害児相談支援事業所
自立生活援助事業所
居宅訪問型児童発達支援事業所
保育所等訪問支援事業所

支給額

サービス種別等に応じて、表3のとおり支給されます。
表3
定員数に応じて支給
入所系
定員 61名以上 400千円/施設
定員  41~60名 250千円/施設
定員  1~40名 150千円/施設
一定額を支給
通所系
120千円/施設
相談・訪問系
60千円/施設

お問い合わせ先はこちら

TEL:083-974-2068
e-mail:info@y-syogai.com
受付時間 9:00〜17:00(土日、祝日及び年末年始を除く)
メールは24時間受付しておりますが、返信は営業時間内になります。

山口県介護施設等・障害者支援施設等物価高騰緊急対策支援事業補助金事務局
山口県介護施設等・障害者支援施設等光熱費高騰緊急対策支援金事務局